HOME 淡路島観光情報

淡路島観光情報

イラスト

南あわじ市鳴門うず潮

鳴門うず潮

淡路島と徳島を結ぶ大鳴門橋の下には、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡があります。鳴門海峡の渦潮は、最大時では直径が約30mになり、間近で轟音とともに飛沫をあげて巻く渦潮は迫力満点。自然が織り成す不思議と驚異に感動することでしょう。年間を通して見ることが可能で淡路島の人気観光スポットの1つでもあります。また現在、この素晴らしい鳴門の渦潮を世界遺産に登録しようとする動きもでてきています。
【うずしおクルーズ】
南あわじ市福良港よりうずしおクルーズ船「咸臨丸」と「日本丸」2隻が出航しています。春や秋は「うずしおの旬」と言われており、年間でも特に大きな大迫力のうずしおを楽しむことができます。夏にはオープンデッキでビールやスイーツを楽しみ、冬にはたくさんのかわいいカモメ達と一緒にクルージングがお楽しみいただけます。
【HP】うずしおクルーズ http://www.uzu-shio.com/

南あわじ市灘黒岩水仙郷

灘黒岩水仙郷

灘黒岩水仙郷は、今から約180年前(西暦1820年代 江戸時代)に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖したとされていて、今ではここ淡路島の南部に位置する標高約608メートル・諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。 花は一重咲きの野生の二ホンスイセンが中心で、わずかに八重咲きの花も混じり、1月を中心に12月下旬から翌年の2月下旬まで付近一帯、甘い香りに包まれます。
開園期間/12月下旬~2月下旬(開園期間中無休)
営業時間/9時~17時
料金/大人(高校生以上)500円 小人(小学生、中学生)300円
アクセス/期間中、福良からシャトルバスが運行される(40分)
駐車場/80台
【HP】灘黒岩水仙郷 http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

南あわじ市慶野松原 海水浴場

慶野松原 海水浴場

慶野松原は、古くは柿本人麻呂らにより「万葉集」に詠まれた風光明媚で知られた景勝地。約5万本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5kmにのびる瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。
千鳥の貴重な繁殖地であり、早朝には千鳥の鳴き声が聞こえます。現在でも「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」「日本の夕陽百選」に選ばれており、夏に限らず多くの観光客でにぎわっています。 播磨灘に面して広がる美しい海岸の砂浜には樹齢数百年にも及ぶ老松や矯松が生い茂り四季折々の情緒も豊かに人々を迎えてくれる。松越しに見る瀬戸内海の夕日はまさに絶景。
【慶野松原海水浴場】
国の名勝地指定、「日本の渚百選」「快水浴場百選(特選)」「日本の夕陽百選」「日本の水浴場88選」に指定されるほどの南北2.5kmに及ぶ美しい砂浜。夏はキャンプ、海水浴で賑わいます。更衣室・トイレ有り。
【HP】慶野松原 https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=19

南あわじ市慶野松原 プロポーズ街道

プロポーズ街道

【プロポーズ街道】
平成9年に整備された、慶野松原プロポーズ街道。男厄、女厄、還暦の厄を古代の鬼達が厄払いをする鬼塚。プロポーズの言葉を楽しむプロポーズ街道。俳句、短歌が並ぶ万葉の甍道、そして、瓦(かわら)ぬ愛を誓いたい鬼愛(おにあい)神社と遊び所いっぱい。慶野松原にある1.5㎞の散策道には、瓦(かわら)ぬ愛を誓う 「プロポーズ街道」という場所があり、誓いの言葉を刻んだハート型の瓦が並んでおります白砂青松、美しい海、夕焼けがロマンティックなこの場所で、 あなたも”瓦(かわら)ぬ愛”を誓いませんか?瓦製作のお問い合わせやご予約は慶野松原荘まで。
♥プロポーズや誓いの言葉を瓦に刻みたい方は「国民宿舎慶野松原荘」へ申し込んでください♥
【HP】慶野松原荘 https://www.kei-matsu.jp/

洲本市高田屋嘉兵衛公園 ウェルネスパーク五色

高田屋嘉兵衛公園  ウェルネスパーク五色

ウェルネスパーク五色は、五色町が生んだ偉大な先駆者高田屋嘉兵衛(たかたやかへえ)を顕彰して、永く後世の人々に語り継ぐために造られた公園です。高田屋嘉兵衛の功績を紹介する資料館のほか、ログハウスやキャンプ場、公共の宿等の宿泊施設、また温泉や、スポーツ施設等、様々な施設を併設した複合施設です。テニスやフットサルなど様々な各種イベントにも天候を気にせず活用出来るGOGOドームや青空の下でみんなと遊べるわんぱく広場、自然と触れあえる農業体験も人気です。また、宿泊施設内のレストランでは、瀬戸内海の穏やかな海、島々に沈む幻想的な夕日を眺めながら、四季折々の海の幸、山の幸を味わう事が出来ます 。一年を通してガラス温室内で約100種類5,000鉢の洋ランを栽培、販売している五色洋ランセンターもぜひお立ち寄りください。「泊まる」「食べる」「くつろぐ」「遊ぶ」「学ぶ」「体験する」の目的に応じて大人からお子様まで楽しんでいただけます。
【HP】高田屋嘉兵衛公園 ウェルネスパーク五色 http://www.takataya.jp/

淡路市兵庫県立 あわじ花さじき

あわじ花さじき

「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、明石海峡大橋の開通にあわせて、平成10年4月4日にオープンしました。明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、季節により変わる愛らしい花畑が広がります。あわじ花さじきのメイン花壇で、隣接する展望デッキより背景にひろがる花畑とあわせて楽しめる「天空の花園」は、その年々のテーマにあわせデザインをおこない、草花で花絵を描く企画花壇です。一年草から花灌木まで様々な品種が植栽された庭園ゾーン「歓びの庭」は、歓びの瞳を表現した瞳の形をした花壇と、延長100mのボーダー花壇、花が上からふりそそぐ「花のカスケード」で構成されています。春には菜の花やムラサキハナナ、夏にはひまわりやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやストックなど、四季折々の美しい花を楽しむことができます。また、新鮮な野菜や果物など淡路島の特産物をお買い求めいただける直売所も併設されています。
【HP】兵庫県立あわじ花さじき http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

淡路市淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園

瀬戸内海が眼前に広がり、広々とした園内は大きな空と海を間近に感じて、四季折々の花が楽しめます。7つの滝の音を感じながらのんびりと水辺のお散歩が楽しめる「滝のテラス」。春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと季節の花々がまるで虹のように咲く「大地の虹」。朝日や夕日に染まる海をゆっくり楽しめる庭で時間とともに季節のうつろいが感じられる「移ろいの庭」。ヤシの木を中心とした開放的な南国風の庭園「パームガーデン」、スワンボートに乗って、中海と水路をめぐりながら、四季の花の色や香りを感じていただける「花の中海」など様々な施設が設けられています。また、甲子園球場の約10倍ある広い敷地は、お子さまと一緒に遊べる150もの遊具が集まった「夢っこランド」、ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具「子供の森」のほか、広い芝生広場も併設しております。また家族や友達とのんびりバーベキューランチを楽しむスペースもあります。
【HP】淡路島国営明石海峡公園 http://awaji-kaikyopark.jp/

PAGE TOP