HOME 淡路島 おすすめスポット「ALL」

淡路島 おでかけ&観光情報 おすすめスポット

  • 淡路人形浄瑠璃館

    南あわじ市淡路人形浄瑠璃館

    五百年の歴史を誇り、国指定重要無形民俗文化財でもある淡路人形浄瑠璃。国生み神話ゆかりの「戎舞」が起源といわれ、三人遣いの人形・義太夫・太棹三味線で演じられる淡路島を代表する伝統芸能です。
    最盛期の江戸時代中期には40以上の座本が覇を競い、千人もの人形役者たちが淡路島のみならず全国を巡業し、日本各地に人形浄瑠璃の魅力を伝えていました。ぜひ、南あわじ市の淡路人形座で、受け継がれた舞台芸術の粋をお楽しみください。

  • うずしおクルーズ

    南あわじ市うずしおクルーズ

    淡路島と徳島を結ぶ大鳴門橋の下には、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡があります。鳴門海峡の渦潮は最大時の直径が約30mにもなり、間近で轟音とともに飛沫をあげて渦巻く様は迫力満点!自然が織り成す不思議と驚異に感動することでしょう。年間を通して見ることが可能で、淡路島の人気観光スポットの一つです。現在、この素晴らしい鳴門の渦潮の「世界遺産登録」を目指し、地域一丸となって取り組んでいます。
    うずしおクルーズ・・・南あわじ市福良港より、うずしおクルーズ船「咸臨丸」と「日本丸」の2隻が出航しています。春や秋は「渦潮の旬」と言われており、年間でも特に大きな大迫力の渦潮を楽しむことができます。夏にはオープンデッキでビールやスイーツを楽しみ、冬にはたくさんの可愛いカモメ達と一緒にクルージングがお楽しみいただけます。
    また、2021年3月に咸臨丸が新造船されました。船内デジタルアトラクションやユニバーサルデザインなど新しくなった咸臨丸をぜひお楽しみください!

  • おのころ島神社

    南あわじ市おのころ島神社

    昭和57年3月に建立された、高さ21.7mの朱塗りの大鳥居は迫力満点。
    淡路島でも屈指の 「縁結びパワースポット」として有名な神社で、お祀りされている伊弉諾命(いざなぎのみこと)・伊弉冉命(いざなみのみこと)の二神は、縁結び、安産の神として知られています。
    古事記・日本書紀によれば「神代の昔国土創世の時、二神は天の浮橋(あめのうきはし)にお立ちになり、天の沼矛(あめのぬぼこ)を持って海原をかき回すに、その矛より滴る潮がおのずと凝り固まって島となる、これが自凝島(おのころじま)である。二神はこの島に降り立たれ、八尋殿(やひろでん)を建て、先ず淡路島を造り次々と大八洲(おおやしま)(日本)を拓かれた」と記されています。
    また、大鳥居をくぐるとすぐ脇にある、招福の松葉「三鈷(さんこ)の松」は、通常の二つに分かれる松葉が、三つに分かれており、とても珍しく縁起物とされています。

  • 慶野松原プロポーズ街道

    南あわじ市慶野松原プロポーズ街道

    生い茂る5万本もの淡路黒松と、2500mにもわたる白い砂浜が織りなす風景は「日本の白砂青松 百選」にも選ばれ、瀬戸内海でも随一の景観を誇り、自然豊かな松林の中を歩く1.5㎞の散策道には、恋人たちのメッセージが刻まれたプロポーズ瓦が並ぶ「慶野松原プロポーズ街道」があります。
    爽やかな海風を感じ、夕暮れ時には瀬戸内海に沈む感動的な美しい夕日を眺める。こんなロマンティックな場所で、 あなたも「瓦(かわら)ぬ愛」を誓いませんか?
    プロポーズや誓いの言葉をハート型の瓦に刻みたい方は(お申し込みは 安冨白土瓦まで)

  • 灘黒岩水仙郷

    南あわじ市灘黒岩水仙郷

    今から約180年前(西暦1820年代 江戸時代)、ちかくの漁師が海岸に漂着した一つの球根を山に植えたのが始まりとされており、今では標高約608メートル・諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面約7ヘクタールにわたり500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。
    花は一重咲きの日本水仙が中心で、わずかに八重咲きの花も混じり、1月を中心に12月下旬から翌年の2月下旬まで付近一帯が、甘い香りに包まれます。

  • 沼島上立神岩

    南あわじ市沼島上立神岩

    沼島のシンボル上立神岩(かみたてがみいわ)は、高さ約30mを誇る国生み神話の象徴とも言える巨岩で、神話では「伊弉諾命(いざなぎのみこと)・伊弉冉命(いざなみのみこと)の二神が地上に降り立ち、天の御柱(あめのみはしら)の周囲をまわって婚姻をおこない、ここから国生みをはじめられた」とあり、この「天の御柱(あめのみはしら)」こそ上立神岩だといわれています。
    岩の中心にはくっきりと見えるハートマーク。
    「日本創生の地」にして最強の縁結びパワースポット「上立神岩」で神話のロマンを感じてみてはいかがでしょうか?

  • 滝川記念美術館玉青館
  • 滝川記念美術館玉青館
  • 滝川記念美術館玉青館

南あわじ市滝川記念美術館玉青館

日本南画界の第一人者、直原玉青(じきはらぎょくせい)画伯の絵画をコレクションする現代南画の美術館で、1991年に開館し中国の故宮博物館を模した建物です。禅の十牛図を基にした直原氏の代表作「禅の牧牛 うしかひ草」や八角楼閣の天蓋部分に描かれた直径5メートルの「雲龍図」をはじめとする現代南画の名作を多数収蔵・展示しており、地域の歴史・文化的資料の展覧会なども開催しています。

  • 伊弉諾神宮
  • 伊弉諾神宮
  • 伊弉諾神宮

淡路市伊弉諾神宮

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二柱をお祀りする神宮です。
古事記・日本書紀に記載がある中では全国で最も古い神社で「淡路国一宮」として古代から全国の掌敬を集めています。昭和二十九年、昭和天皇によって「神宮号」を宣下され、兵庫県下で唯一の「神宮」に昇格し、伊弉諾神社から伊弉諾神宮へ名前が変わりました。
境内にある兵庫県指定天然記念物「夫婦の大楠(めおとおおくす)」は、樹齢九百年を数える古木で、胸高周囲8.5m。元は二株のものが、いつしか一株に成長したという珍樹で、伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)・伊弉冉大神(いざなみのおおかみ)の神霊の宿る御神木として信仰されています。
江戸時代の地誌にも「連理の楠」として、その霊験が記され、安産、子宝子授けや夫婦円満の祈願成就の信仰がいきています。
また、絵馬やお守りにもなっている「桃」は、伊弉諾大神が黄泉の国で亡者に追いかけられた際、桃の實を投げ難を避けられたことから、魔除けの効力があるとされています。

  • あわじ花さじき
  • あわじ花さじき
  • あわじ花さじき

淡路市あわじ花さじき

「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、明石海峡大橋の開通にあわせて、平成10年4月4日にオープンした施設です。
明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、春には菜の花やムラサキハナナ、夏にはひまわりやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやストックなど、四季折々の美しい花を楽しむことができます。
2020年3月、新設された「花さじきテラス館」は、展望デッキと新展望スペースをつなぐ空中回廊が目玉となっています。
2階にはテラス付きの飲食スペース「Galleri(ギャラリ)」があり、こちらはミシュランガイドで1つ星を7年連続で獲得した前田慎也シェフによる北欧のオープンサンド「スモーブロー」を提供しています。1階には新鮮な野菜や果物など淡路島の特産品をお買い求めいただける直売所やお土産ショップも併設されています。

  • 国営明石海峡公園
  • 国営明石海峡公園
  • 国営明石海峡公園

淡路市国営明石海峡公園

平成12年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場にもなった、「海辺の園遊空間」をコンセプトとした国営公園です。
東京ドーム約9個分もの広大な敷地には、季節ごとの花々が楽しめる大花壇や紀淡海峡を一望できる展望スポットなど、年間を通して四季折々の花風景が楽しめます。特に春のチューリップは関西最大級として有名です。犬を連れての入園も可能で、子供たちが楽しめる大型複合遊具や広大な芝生広場、じゃぶじゃぶ池など遊び場も充実しています。季節を通じて開催される様々なイベントや花ごよみはHPでご確認いただけます。

  • 奇跡の星の植物館
  • 奇跡の星の植物館
  • 奇跡の星の植物館

淡路市奇跡の星の植物館

3000種の植物が鑑賞できる、日本最大級の温室植物園。
自然の素晴らしさ・美しさを五感で体感すると同時に、21世紀の共生のライフスタイルを提案する「感動空間創造実験型植物館」として、2000年に誕生した施設です。6700平方メートルの館内には、アロエ・ディコトマをはじめ世界の珍しい植物がいっぱいです。
乾いた土地で生きる多肉植物とオブジェとで構成されたモダンなドライガーデンや花と緑のある暮らし、地域性と伝統性を活かしたガーデンを提案するスペースなど7つの展示室があります。世界の植物と花の文化をテーマにしたフラワーショーも人気です。

  • 北淡震災記念公園 野島断層保存館
  • 北淡震災記念公園 野島断層保存館
  • 北淡震災記念公園 野島断層保存館

淡路市北淡震災記念公園 野島断層保存館

1995年に記録した、明石海峡の地下約14kmを震源とするマグニチュード7.3、最大震度7の「阪神淡路大震災」で出現した「野島断層」がありのままに保存されており、断層の断面が見られるトレンチ展示や触れる断層などもあり、地震の凄まじさと脅威が体感できる施設です。
国道43号が倒壊した様子の再現模型や震災当時の写真パネル、またメモリアルハウスとして活断層の真横でもほとんど壊れなかった家を「地震に強い家」として公開しており、家の塀や花壇の煉瓦がずれた様子、当時の台所なども再現されています。
毎週火曜日には「震災の語り部」をお招きし、日常生活を奪われた当時の体験談を聞くことができます。

  • 回転すし金太郎 シーパ店
  • 回転すし金太郎 シーパ店
  • 回転すし金太郎 シーパ店

南あわじ市回転すし金太郎 シーパ店

最高に美味いお寿司をリーズナブルに食べたいならココ!回転寿司とあなどるなかれ、淡路島と四国を隔てる流れの激しい鳴門海峡でもまれた生命力あふれる魚介類を市場で直接買い付け。春は、マダイ・サワラ・ハマチ・生カツオ・ホタルイカ・スズキ・タチウオ、夏から秋にかけてはハモ・スズキ・メバル・アジ・ガシラ、冬は淡路島3年とらふぐ・ブリ・アオリイカ・カワハギと淡路島の旬もお楽しみいただけます。また、ネタだけでなく、米は「淡路富士」と呼ばれ、地元の信仰を集める霊山「先山」からの冷たい水と粘土質の淡路島の土で作られた「鮎原米」100%。これを昆布と酒でツヤツヤに炊き上げた自慢のシャリはネタとの相性バツグン!淡路島の「海の恵み」と「大地の恵み」が自分の口の中で一つになる瞬間がたまりません。お寿司以外にもマダイやハマチ、カンパチなどその日仕入れた魚のアラで作る「アラ汁」は大人気!地元、淡路の海鮮の旨味が「骨のズイ」まで味わえます。ネタが厚切りで大きいのも人気の秘密、お子様向けのメニューも充実しているので、老若男女問わずお楽しみいただけるお店です。

  • お好みハウス クルーズ
  • お好みハウス クルーズ
  • お好みハウス クルーズ

南あわじ市お好みハウス クルーズ

淡路島の「肉」「野菜」「海鮮」「放し飼い卵」などをタップリ使ったステーキや鉄板焼、お好み焼きが自慢のお店。イチオシメニューは、イカ・タコ・エビ・スジ・豚・玉子と六種類の具が入ったボリューム満点の「特製クルーズ焼き」。これ一品で色んな具材の美味しさ楽しめます。「放し飼い玉子」を使った「オム焼きそば」は麺がモチモチ、玉子が濃厚、3種類のソースをブレンドしたあまからソースとの相性がたまりません。120gの淡路牛ステーキとお好み焼きが一度に味わえるボリューム満点の「ステーキお好み」は常時チャレンジャー募集中。そして王道安定、淡路島にきたら一度は味わいたい「淡路牛の特選ステーキ」や「淡路牛のサイコロステーキ」とバラエティーに飛んだメニューが楽しめます。

  • おにぎりとお弁当 時々甘味 桔梗家
  • おにぎりとお弁当 時々甘味 桔梗家
  • おにぎりとお弁当 時々甘味 桔梗家

南あわじ市おにぎりとお弁当 時々甘味 桔梗家

看板メニューの「おにぎり」と「お弁当」をはじめ、「とれたてわーるど」の産直野菜を使ったお料理など、オーナーのこだわりが詰まったバラエティー豊かなメニューが自慢のお店。看板メニューのおにぎりのお米は試行錯誤の末たどり着いた「キヌヒカリ」と「キヌムスメ」の兄妹ブレンド米、塩は淡路島産の「雫塩」と「藻塩」を黄金比でかけ合わせたブレンド塩、海苔は時間が立っても風味が損なわれず、口溶けがおにぎりにピッタリな「五色の海苔」と最高の素材を絶妙の塩加減でふんわりにぎったシンプルながら奥の深い一品。また、お弁当や定食には甘みの強い「淡路島産コシヒカリ」と、おにぎりとは違うお米を使うこだわりよう。オーナーのおちゃめなこだわりが感じられるのは、映画「ルパン三世 カリオストロの城」に登場した「ミートボールスパゲティ」。大量のミートボールスパゲティをルパンと次元ががっつく姿に「いつか自分も…」との思いが行き過ぎメニューにしてしまいました。器に「これでもか‼」と詰め込まれたミートボールスパゲティを心ゆくまで堪能してください。他にも、淡路牛のステーキ丼・エビチリ丼・オムライスなどの日替わり弁当や、淡路島産の「お肉・トマト・レタス」を挟んだ「グルメバーガー」、旬の食材を使ったお惣菜や揚げ物、甘味のおはぎやかりんとう饅頭など、「和・洋・中」問わず常時15〜20種類以上のメニューが並び、毎日通っても飽きる事がありません。お花見・ピクニック・パーティーなどお客様のお好みと予算に応じたオードブルも大人気のメニューですので、ぜひお試しあれ。

  • 淡路島しふぉんの店fortune
  • 淡路島しふぉんの店fortune
  • 淡路島しふぉんの店fortune

南あわじ市淡路島しふぉんの店fortune

国産小麦に淡路島産の新鮮卵と米粉を混ぜてひとつひとつ手作りで焼き上げた無添加のシフォンケーキは、モッチリフワフワ食感。定番シフォンから季節の期間限定シフォン、ラスクやプリンなど常時12種類以上の商品が店頭に並びます。タピオカやレモネード、淡路島牛乳を使用したドリンクメニューも豊富。
「なくなり次第営業終了」の人気店なので、観光シーズンや週末は早い時間に行くのがオススメです。

  • 淡路島の特別なうどん屋 KEKKOI
  • 淡路島の特別なうどん屋 KEKKOI
  • 淡路島の特別なうどん屋 KEKKOI

南あわじ市淡路島の特別なうどん屋 KEKKOI

イリコや昆布、サバなどを使い16時間以上かけてダシをとる讃岐うどんと淡路島の素材で作る島スイーツが人気のお店。定番メニューに加え、サクラマスやサワラ、鱧、淡路牛など淡路島の旬の食材を使った季節限定のメニューもオススメです。淡路島ヨーグルト・淡路島たまごを使用した、無添加の「なめらかチーズケーキ」は店頭販売だけでなく、ネット販売や百貨店の催事でもとても人気のスイーツです。

  • 木村屋旅館
  • 木村屋旅館
  • 木村屋旅館

南あわじ市木村屋旅館

夏のシーズン中には、沼島近海で摂れた黄金鱧(オウゴンハモ)料理が楽しめる沼島唯一の料理旅館。毎年多くの観光客や著名人、地元の方が訪れるお店です。
春〜秋(5月〜10月中旬)にかけては鱧料理、冬(11月〜2月)は淡路島のブランド河豚「淡路島3年とらふぐ」料理や、イセエビ・イシダイ・ワタリガニ・フグ・オコゼ等の新鮮な魚介類をふんだんに使った大漁鍋、1月〜4月は桜鯛の料理を提供しており、お食事のみのコースを予約することもできます。
また、木村屋旅館の味をリーズナブルな価格で気軽に楽しみたい方は、併設される食事処「大平」で、鱧ミニ御膳をはじめ、お造りセットやキス天ぷらセットなど、旬の地魚を中心としたメニューが味わえます。

  • ふくカフェ
  • ふくカフェ
  • ふくカフェ

洲本市ふくカフェ

築100年以上の古民家をリノベーションしたゆったりと寛げる店内で、レアな豆をブレンドした自家焙煎で煎りたて挽きたての珈琲を味わえるお店です。
淡路島牛乳と淡路島産の卵をたっぷり使った「外カリ中フワのワッフル」が人気で、ワッフルは季節限定メニューも含め常時15~20種類を提供しています。ランチは淡路島カレー、ワッフルランチなどがあります。

  • 精肉専門店 こまつ  西淡シーパ店
  • 精肉専門店 こまつ  西淡シーパ店
  • 精肉専門店 こまつ  西淡シーパ店

南あわじ市精肉専門店 こまつ 西淡シーパ店

淡路島内でも希少なブランド牛肉「淡路ビーフ」を取扱える、数少ない「淡路ビーフ取扱認定店」。優れた目利きで厳選され「こまつ」の店頭に並ぶ、お肉のレベルもさる事ながら、様々な料理にピッタリのお肉を提供できる豊富な知識は、まさに「お肉のマイスター」。ひと手間をおしまず、最高に美味しいお肉を提供してくれるお店です。焼肉・すき焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶ・ミンチ・バーベキュー・パーティー用など用途を気軽に相談すれば、ピッタリのお肉をご用意してくれます。もちろん牛だけでなく、豚肉や鶏肉、ホルモンなども大満足の美味しさです。

  • とれたてわーるど
  • とれたてわーるど
  • とれたてわーるど

南あわじ市とれたてわーるど

淡路島のタマネギや旬の野菜など、地元農家さんの「朝どれ新鮮野菜」を中心に、淡路島の「海産物」や「お土産物」が購入できる、地産地消が特徴のお店です。
春は春キャベツ・スイートスプリング、夏はピーマン・びわ・ズッキーニ・きゅうり・スイカ、秋はいちじく・かぼちゃ・さつまいも・さといも・黒豆、冬は白菜・レタス・温州みかん・はっさくなど旬の野菜が並び、全国的にも有名な淡路島玉ねぎは、極早生(ごくわせ)・早生(わせ)・中生(なかて)・晩生(おくて)など、季節によって並ぶ品種が変わるのでその時期旬の玉ねぎがお買い求めいただけ、品種による味や触感の違いが楽しめます。また、玉ねぎや牛乳、海産物など淡路島の特産品を使用した島ならではの品々は、地元の人が好んで購入するものを厳選。カットわかめ・手延素麺御陵糸・海鮮せんべい・ちりめん・いかなごのくぎ煮・ちりめん山椒・淡路島牛乳のチーズなど、島内でも人気の商品が揃っています。また、3月には生で食べられる美味しい新物わかめが並んだり、9月にはミルキークイーン・コシヒカリ・キヌヒカリ・キヌムスメなどの新米が入荷したりと、その時期しか食べられない美味しい食材で季節を楽しんでいただけます。

  • ミーツ(100均)西淡シーパ店
  • ミーツ(100均)西淡シーパ店
  • ミーツ(100均)西淡シーパ店

南あわじ市ミーツ(100均)西淡シーパ店

文房具やガーデニング用品、DIY用品やお料理グッズ、おもしろアイデア商品など、欲しい品は大体揃う便利なお店。厳選した安心品質のアイテムが常時10万点以上並びます。夏には「BBQコーナー」を設置し、トング・ブルーシート・着火剤・アルミ皿・虫取りかご・アミ・浮き輪・ビーチボール・砂場のアイテムなどもご用意していますので、キャンプや海水浴、BBQなど行楽前のお買い物はコチラでOK!

  • マルヨシセンター西淡店
  • マルヨシセンター西淡店
  • マルヨシセンター西淡店

南あわじ市マルヨシセンター西淡店

「健康とおいしさ・食の安心と安全」をコンセプトにした食料品や日用品を扱うスーパーマーケットです。従来のスーパーマーケットが取扱う商品はもちろん、淡路島と徳島を中心とした「産直コーナー」や地元のお酒を扱った「地酒コーナー」など、見てまわるだけでも楽しめるお店。鮮魚コーナーでは淡路島近海でとれた新鮮な魚介類や海でBBQを楽しむならぜひ焼きたいホタテ・サザエ・エビなど品揃えも豊富。春はお花見コーナー・夏はBBQコーナー・冬は鍋コーナーなど季節によって変わるイベントコーナーもありますので、行楽前の準備にぜひお立ち寄り下さい。

  • コメリハード&グリーン西淡店

    南あわじ市コメリハード&グリーン西淡店

    DIY用品、家庭用品、レジャー用品といった住まいと暮らしに密着した品揃えのお店。
    夏には、日帰りで楽しめるレジャー用品から本格的なキャンプ用品(バーベキューコンロ・木炭・薪・着火剤・アウトドアテーブル&チェア・クーラーボックス・保冷剤・テント・タープ・シェード)など豊富なアイテムが並んでいます。 また、ひとりの時間を楽しむソロキャンプの商品もあります。

  • 慶野松原海水浴場・キャンプ場
  • 慶野松原海水浴場・キャンプ場
  • 慶野松原海水浴場・キャンプ場

南あわじ市慶野松原海水浴場・キャンプ場

慶野松原は、古くは柿本人麻呂らにより「万葉集」に詠まれた風光明媚で知られる景勝地です。
国の名勝地指定、「日本の渚百選」「快水浴場百選(特選)」「日本の夕陽百選」「日本の水浴場88選」に指定されるほどの南北2.5kmに及ぶ美しい砂浜の海水浴場で、夏はキャンプや海水浴で賑わいます。
更衣室や温水シャワー・トイレ・荷物預かり所などがあります。

  • ゆとりっく
  • ゆとりっく
  • ゆとりっく

南あわじ市ゆとりっく

温水プール・ジム・スタジオ・うずしお温泉やサウナなどがある施設です。
うずしお温泉は、日本三大美人湯と言われる川中温泉・龍神温泉・湯の川温泉よりも「炭酸イオン」が多く含まれた温泉です。
炭酸水素イオンとは重曹のことで、お肌の表面を柔らかくし、古い角質や汚れを落としてお肌をふっくらすべすべにする作用があると女性に注目されている成分で、うずしお温泉は温泉研究家や温泉好きの女性が美肌成分としてもっとも評価する炭酸水素イオンが4,040㎎と日本屈指の含有量を誇ります。
また、多量に含有しているナトリウム成分とph7.55の弱アルカリ性のお湯で、お肌をしっかり保湿、清潔で健やかな状態に導くことが期待できます。
海水浴やアウトドアの帰りにぜひ入浴して旅の疲れをゆっくりと洗い流してみてはいかがでしょうか。
設備:すこやか温泉(スチームサウナ/ドライサウナ)、やすらぎ温泉(ドライサウナ)、薬湯、水風呂、電気風呂、打たせ湯

  • かわらや 安冨白土瓦(淡路瓦体験)
  • かわらや 安冨白土瓦(淡路瓦体験)
  • かわらや 安冨白土瓦(淡路瓦体験)

南あわじ市かわらや 安冨白土瓦(淡路瓦体験)

淡路瓦の瓦粘土を使ったアイテムの彫刻体験ができます。ペット同伴で楽しめる施設で、瓦粘土に愛犬の足型を押す「わんタッチ体験」が大人気。表札やペンたて、コースターや創作オブジェなど世界に一つだけのオリジナルアイテムが作れます。体験後は、猪と黒豚のハーフ「ゴールデンボアポーク」を「かわら焼き」で食べることが出来ます。また、近隣の国立公園 慶野松原プロポーズ街道に10年飾る「プロポーズ瓦」の制作も行っています。

  • 丸山海釣り公園
  • 丸山海釣り公園
  • 丸山海釣り公園

南あわじ市丸山海釣り公園

淡路島の南西部に位置する丸山漁港に浮かぶ弁天島の周囲にある桟橋から釣りを楽しむことが出来ます。
ガシラ、アジ、アオリイカ、サバ、イワシ、ハマチ、グレ、イシダイ、カレイ、スズキなど年間を通して様々な魚種を狙うことができ、珍しい魚や思わぬ大物が釣れることも・・・。周辺は整備されており、地元漁協直営の海産物直売所があります。

  • 淡路島牧場
  • 淡路島牧場
  • 淡路島牧場

南あわじ市淡路島牧場

淡路島牛乳が直営する入場無料の観光牧場。牛乳の無料試飲や淡路牛のBBQ、子牛乳飲まし体験や乳搾り、バター作りなどを体験が出来るのが魅力。ポニーや小動物とも触れ合えます。

  • 淡路ファームパークイングランドの丘
  • 淡路ファームパークイングランドの丘
  • 淡路ファームパークイングランドの丘

南あわじ市淡路ファームパークイングランドの丘

緑いっぱいの広大な敷地にある淡路島のテーマパーク。お花畑や湖があり、サイクルボートや乗馬、野菜の収穫などが楽しめる「イングランドエリア」と世界の植物が見られるロックガーデン、コアラ館、うさぎやモルモットと触れ合い体験ができるラビットワーレン、パン作りなどが楽しめる「グリーンヒルエリア」の2エリアで構成されています。家族や友人同士など、誰もが楽しめるテーマパークです。

  • Rakuten STAY VILLA 淡路
  • Rakuten STAY VILLA 淡路
  • Rakuten STAY VILLA 淡路

南あわじ市Rakuten STAY VILLA 淡路

慶野松原海水浴場のすぐ近くに位置する「Rakuten STAY VILLA 淡路」。64.62㎡~73.84㎡の広々とした1つの客室にキッチンエリアとベッドルームエリアをご用意。その間にはお泊りいただいたお客様専用のインナーテラスが。オープンエアなのに周りからは見えないインナーテラスでは水着を着てジャグジーのご利用を。BBQグリルや食器や調理器具も備え付けているため、お好きな食材を持ち寄って、家族や仲間などとBBQを楽しむことができます。他にも気軽にホームシアターを楽しめる、プロジェクター付きシーリングライトを設置。日中はしっかり楽しんでお休み前のくつろぎの時間に映画などを見ながらのんびりとした時間もお過ごしいただけます。

  • ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園
  • ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園
  • ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園

洲本市ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園

約17万㎡の広大な敷地で瀬戸内海が望める公園。
園内には、淡路牛やサワラなどの淡路島グルメが味わえるレストランをはじめ、そば打ち体験や淡路瓦粘土の陶芸体験が楽しめる手作り体験工房があります。
青空の下でみんなと遊べる芝生広場では、キャッチボールやフリスビーなどが楽しめます。
また、全棟屋外バーベキュースペース付きのサンセットログハウスや本格的なオートキャンプ場は1年を通してアウトドアが楽しめます。

  • 県立淡路島公園
  • 県立淡路島公園
  • 県立淡路島公園

淡路市県立淡路島公園

県立淡路島公園は、標高80~200mの丘陵地に広がる面積1488ヘクタールの明石海峡大橋が望める広大な公園です。
一般道からはもちろん、”高速道路を降りずに淡路サービスエリアからも直接アクセスできる”のが特徴です。
大型土産物店などがある「ハイウェイオアシスゾーン」や、林間遊歩道や大阪湾を見渡せる展望デッキがある「森のゾーン」、大きな芝生広場、水の遊び場、ローラー滑り台などの遊具がある「交流ゾーン」があります。
公園内の、アニメ×テクノロジー×自然をテーマとした新感覚テーマパーク「ニジゲンノモリ」では、「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」や「NARUTO&BORUTO」、「ナイトウォーク火の鳥」など昼夜異なるアトラクションが楽しめます。
また、古来から神秘的な力があるといわれる東経135°の線上につくられた丘の上の宿泊施設「グランシャリオ 北斗七星135°」では、淡路島に広がる満点の星空を眺めながら上質な非日常の時間がすごせます。

  • 淡路ワールドパーク ONOKORO
  • 淡路ワールドパーク ONOKORO
  • 淡路ワールドパーク ONOKORO

淡路市淡路ワールドパーク ONOKORO

ピサの斜塔やエジプトのピラミッドなど、世界の有名建築物を約25分の1サイズで表現した「ミニチュアワールド」で知られる淡路島の人気テーマパーク。
空中10mに張られたワイヤーに滑車をかけて園内を滑走するスリル満点の「ジップラインアドベンチャー」や海が一望出来る「観覧車」、「メリーゴーランド」やエアガンを使って射的が楽しめる「シューティングレンジ」などの遊びが体験できます。また、淡路島ならではの「お香作り」やカラフルな「ジェルキャンドル作り」などが体験できる体験教室もあり、インストラクターが丁寧に作り方を教えてくれるので小さいお子様も楽しめます。
戦隊モノやキャラクターショーなど様々なイベントも随時開催されています。

  • 淡路島モンキーセンター

    南あわじ市淡路島モンキーセンター

    柏原山系に生息する野生ザルが観察できる施設。
    朝9時ごろ山からセンターにやってきて、餌場付近で昼を過ごし、夕方また山奥へ帰って行く約350頭のサルと触れ合うことができます。
    淡路島モンキーセンターのサルは他の地域のニホンザルと比べ、とてもおとなしくサル同士の仲が良いです。
    運が良ければサル達が、おしくらまんじゅうのような状態でお互いに身体を温めあう「サル団子」が見られるかもしれません。
    公式HPよりYou Tubeでライブカメラの映像がご覧いただけます。

  • 新都志海水浴場

    南あわじ市新都志海水浴場

    遠浅で波が穏やかなビーチです。
    海水浴・バーベキュー・釣りが楽しめます。
    ペットも同伴可能(遊泳は禁止)で、シャワー室、更衣室、トイレなどの設備が整っており、瀬戸内海の島々を一望できるおすすめスポットです。夕暮れ時には瀬戸内海に沈む感動的な美しい夕日を見ることが出来ます。

  • うずの丘 大鳴門橋記念館

    南あわじ市うずの丘 大鳴門橋記念館

    大鳴門橋開通と同時にオープンした記念館。
    巨大球体などの壮大な展示や映像、鳴門海峡のうずしおをリアルタイムで見ることが出来る「リアルタイムうずしお」など、渦潮について学ぶことができる「うずしお科学館」や、絶景を眺めながら淡路島の名物を食べることが出来る「絶景レストラン うずの丘」などの施設があります。
    記念館に設けられている「おっ玉チェア」は、インスタ映え撮影スポットとして人気です。

PAGE TOP